高血圧が運動後に下がる

高血圧の人も運動後は血圧の数値が下がる理由

高血圧の人も運動後は血圧の数値が
下がる理由とは!?

 

今現在高血圧で悩んでいるという方も
多いと思います。

 

しかも、最近は若い人も高血圧になっているという人が
結構います。

 

昔は高血圧の人というと、高齢者というイメージが
強かったです。

 

ですが、最近は高齢者でなくても高血圧になっている人が
多くなっています。

 

その理由は何かというと、まだ40代くらいでかなり
肥満になっている人がいるからです。

 

肥満の人の特徴として運動を全くしていないというのがあります。

 

運動をしていないと20歳を超えてからドンドン代謝が落ちていく中で
食生活も乱れてさらに太るようになっていきます。

 

ですが、今現在高血圧になっている若い人も運動後は信じられないくらい
血圧の数値が下がるというのがあります。

 

では、どうして運動後は血圧の数値が下がるのかというと、
運動後は体の血流が良くなって体温も上昇して血管も広がるからです。

 

その結果心臓が全身に血を送る際にそれほど圧力をかけなくても
スムーズに血を全身に送れるようになります。

 

ですから、運動後は年齢や体型に関係なく高血圧の人も血圧の
数値が下がる事になります。

 

なので、これまで血圧の数値がかなり高いと思っていながら
運動をしてこなかったという人がいるならまずはしっかり
運動をする事をおすすめします。

 

コチラの血圧を下げるストレッチ
おすすめです。

 

ですが、意外と多くの人は運動後に本当に血圧の
数値が下がるとは思っていないというのがあります。

 

確かに日頃から運動をしていない人は本当に
運動後に血圧の数値が下がるのかと思ってしまうと思います。

 

ですが、家に血圧計がある人なら運動後に血圧の数値を測ってみれば
すぐにその数値が下がっている事に気づくので実査に運動後に血圧計を使って
どれだけ血圧が下がったか見てみると良いです。

 

それで多くの高血圧の人も思った運動後には思った以上に血圧が下がると
感じると思います。実際に私も以前は全く運動をしてない時は高血圧で
悩んでいました。

 

ですが、運動をすると血圧が本当に下がるのが分かってから
きっちり運動をするようになりました。

 

なので、高血圧の人は運動を習慣化する事をおすすめします。