高血圧に良くない食べ物

高血圧に良くない食べ物は塩分の多いもの!?

高血圧に良くない食べ物で知られているのは、塩分を多く含むものが
ありますね。

 

フライドポテト、梅干し、醤油、ハンバーガー、ラーメンなど挙げれば
どんどん出てきます。

 

これらは、塩分量が多く、過剰な塩分は血管の壁を傷付けて高血圧に
なりやすいのです。

 

高血圧とは、定められている標準値よりも血圧が高い状態を指す言葉で、
血圧には最低血圧と最高血圧があります。

 

では、高血圧と言われる数値をあげてみると最低血圧が140mmHg以上、
最高血圧が90mmHg以上になります。

 

血圧は病院に行けば測定することができ、または血圧測定器を購入すれば
自宅で簡単に測ることができますよ。

 

血圧が高ければ腎臓病、心臓病などになるリスクが高まると言われてはいますが、
今すぐに病気になるわけではありません。

 

しかし、この状態を続けていくと現実になっていく確率が高いので、塩分過多に
注意する必要があるんです。

 

塩分にも1日の摂取量の目安があり、6gに抑えるのが理想なのですが、日本人の
多くは10gを超えているようです。

 

私も1日にどれだけの塩分を摂取しているのか、正確に測ったことがありません。

 

むしろ、それをやろうとすると食事が楽しくなくなってしまうと思うので、ほどほどで
いいと思うんです。

 

例えば、ラーメンはお汁が塩分の大半を占めているので、汁を全部は飲まないようにしよう!
または、完全に残そう!こんなちょっとした心がけでいいのです。

 

私はラーメン好きですよ。

 

週に1回のペースで汁を残して具だけ食べています。

 

その後、塩分排出のために緑茶を飲んでいます。

 

いろんなお茶がありますよね?ゴーヤ茶、私は1回も飲んでいないんだけど、100mlだけで
4000mg相当のカリウムを含んでいると聞いています。

 

カリウムの効果はご存知ですか?摂りすぎた塩分を排出する役割があるんですよ。

 

およそ1gの塩分を排出するためには、400mgのカリウムが必要なんです。

 

このことからわかるようにゴーヤ茶は、桁外れのカリウムを含んでいて、高血圧対策のトップと
言えるお茶ではないかと思います。

 

私も、是非飲んでみたいですね。

 

ラーメンの他にも私はフライドポテトが大好きでつい食べてしまいます。

 

わかっていても、美味しいので油断してしまうんですよ。

 

そんなときは、次の食事で塩分を排出する作用があるカリウムを多く含む食品を
摂取しています。

 

バナナ・りんご・納豆に多く含まれているカリウムを、どれか1つ必ず食べるようにします。

 

納豆だったら、醤油をかけて食べたくなりますね?すると、塩分をさらに摂ることになってしまい、
良くないですね。

 

そのままでは味気ないので、私は黒酢をかけて食べていますよ。

 

黒酢には内臓脂肪を減らし、血液をサラサラにして、血圧を下げる効果があるんです。

 

知ってましたか?ほんの少し加えるだけでいいんですよ。

 

このように少しの工夫を取り入れています。

 

たまに血圧を測るんだけど、全くの正常値です。

 

ちなみに、高血圧の怖さを実感した出来事があります。

 

もう亡くなりましたが母の実家の父が塩辛いものが大好きで、スイカにもご飯にも
味の付いたおかずにも、とにかくなんにでも塩をかけて食べていたそうです。

 

この習慣のおかげで病院では高血圧と診断されて、降圧剤を飲んでいたんです。

 

しかし、高血圧によって心臓に負担がかかり、唇が紫色をしていて、息をするときにハァハァ!と
なんだかとても苦しそうでした。

 

そんな状態が1年ぐらい続いた頃、急に倒れて救急車で運ばれましたが、もう手遅れで
救急車の中で息をひきとりました。

 

死因は高血圧から来る心筋梗塞でした。

 

高血圧に良くない食べ物には注意したいですね。