高血圧とラーメン

高血圧の方はラーメンや塩分に気を付けて!美味しく食べる工夫とは?

うちの父は長年高血圧で、母が食事には細かく気を使っていました。

 

血圧の高い人ほどラーメンなど塩辛いものを好む...と言われているとおり、
父も本当に塩辛いものが好きでした。

 

でも、塩分は頑張って控えなくてはいけません。

 

ラーメンの汁、全部飲みたがるんです。

 

とりあえず、普段は1日5分で良い
血圧を下げる運動をさせていましたが・・・。

 

確かにラーメンスープはおいしいですが、これを残すのがとても力が
要る様子でした。

 

今思えば、少しお酢をかけていただくと、少量の汁でも満足したかもしれません。

 

それから、お味噌汁はだしをしっかりとって、お味噌は少な目にしてました。

 

具は多めにして、おネギやミョウガなどの薬味でいただくとおいしいです。

 

お子さんには薄味に感じるかもしれませんので、とろろ昆布などを入れてコクを
出してあげてもよいです。

 

それから、なんでもお醤油をたっぷりかけたがるのも困りものでした。

 

ですから、お醤油はいつも減塩醤油。

 

これは慣れると、家族中減塩とは感じなくなります。

 

金額的にはやや高くてもおいしい醤油の方が少しかけてもおいしく
感じます。

 

漬物等を出す時も量は少なめにして、醤油があまり必要ないようにしていました。

 

お醤油は、卓上に置かないのが本当は一番だとも聞きました。

 

立って取りに行くのが面倒ですからね。

 

この減塩醤油は冷蔵庫で保管する方がよいです。

 

そして、梅干しも減塩か甘い味のものに。

 

こちらも食卓に置くと気軽に食べられるので冷蔵庫にしまって見えないようにしましょう。。

 

ただ、減塩の食事はすべて減塩では味覚的に満足感が低く、ある日突然ラーメンなど
塩辛いものを爆発的に食べたくなる可能性があります。

 

そこで、一品は普通の味付けで作り、他のおかずは減塩にする方法が
長く続いてよいようです。(『試してガッテン』の実験では、この方法で減塩食と気付かない方もおられました)

 

そして、使うお塩ですが、出来れば海のお塩が良いです。

 

少し湿気た感触ですが、味に甘味があって同じ量でも料理が
おいしく仕上がります。

 

沖縄の海塩など良いですよ。

 

そして、野菜や果物もしっかりとって、余分な塩分は排出するようにしましょう。