高血圧の人はタバコをやめよう!

高血圧の人はタバコをやめよう!本当は全然リラックスしていない?

高血圧だけではなく健康のためにタバコはいけないと
悩んでいるかもしれません。

 

もちろん、タバコは百害あって一利なしと言われているくらい
体に悪影響を及ぼします。

 

しかも、タバコを吸うとリラックスできるんですよね〜♪と
言ったり感じたりしている人がいるようですが、絶対にそんな事は
ありません!

 

実は、タバコを吸うと血管は収縮して血圧を上げているのです。
さらに、一酸化炭素が血管中の酸素量を一気に減少させるので
心臓が補おうと心拍数や血圧を上げてしまいます…。

 

だから、休憩にタバコを一服している人は血圧を上昇させ
体に負担をかけているのです。

 

タバコは、高血圧の症状を悪化させるだけではなく、血管を
傷つけ動脈硬化まで促してしまいます。

 

その結果、脳卒中や心筋梗塞などのリスクを大幅に高めるます。

 

そして、それだけでは終わらずタバコには発がん性物質も
含まれているため癌になるリスクもあります。

 

しかも、タバコは受動喫煙で周りにいるタバコを吸っていない
人も悪影響を及ぼすのです。

 

家族の誰かが、あなたの吸っているタバコが原因で癌に
なってしまったらどう感じますか?

 

高血圧のためだけではなく、家族のためにも一日でも早く
タバコをやめることをおすすめします。

 

もし、すでに高血圧を改善しようと頑張っているのでしたら
1日5分のストレッチで高血圧を改善する方法
紹介していますので良かったらご覧下さいね。